読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無知と既知で既に選択だからそれ以上は多分いらないだろうという結論。

よく 「何かを手に入れるためには何を棄てなければならない」 という話を聞くが、それは正味な話、ありえない。 とても好きなものを10個も100個も抱えられる人だっている。そのロジックは洗脳に近いし、そうすることが出来なかった何かに特化したクズの言い…

物語は進化する

AKIRAから攻殻機動隊を挟み、パプリカまで何故か一気に飛んでしまったんですが、一緒に観ている人がそっち系の系譜を一切踏んでこなかった人なので、そういう人が一体何を思うかというのを観るのは大変楽しい。 「誰かがオリジナルを作って、それがルールに…

行きたかった所ログ

どっちも長い事行きたかった所。 味家 (荻窪/韓国料理) 味家 - 荻窪/韓国料理 [食べログ] 味家は石焼ビビンバ食べましたが、小食女性にはちょっとボリューミーな一人前にも関わらず、最後まで飽きずに食べられた。 最初感動→後飽きる は結構多いパターンだけ…

背徳感がエキサイト

どうも背徳感ってのが中々のエキサイトだという思考らしく、こうなってくると 別に一般常識的には罪ではないから罰を与えなくていい、背徳感。 ってのをやりたくなる。 基本的には私は私の事を律していきたい。 放っておけば悪行の塊みたいなあらゆる欲求は…

目がアンカーポイントを打っている

ハードなイラストの量産系の仕事が終わると、目が世の中の全てのものに、アンカーポイントを打ちたくなっている。 向かいのホーム 路地裏の窓 そんな所も あんな所も あそことあそことあそこに打って、ぐにゃーんってやったら一番キレイかなーうふふー。 と…

歌う活字

今日、長い事観に行っている架空畳という劇団の「ポストウォーベイビーの逆襲」という公演の千秋楽を楽しんだ。 相変わらずの情報量に、もう殆ど知った顔等いないその劇団の次回を楽しみに待つと、アンケートに書き散らした程、感動した。 のだが。 その後、…

AKIRA再視聴

進化しなければならない。 新しいモノを得なければならないって事自体、そもそもなにかがどうなんだって思うくらいに人間は進化したよなーって。 あとああいうSFに望み過ぎた科学者は滅びるしかないのを観ていると、そうではないのが観たくなるよねーとか。 …

芝居じみた人格

先日 「お前さんはどうしてそう、芝居じみた人格なんだ」 と言われた。 実を言えば、そんな事を言われたのは一度や二度ではない。 喋り方がどうとか、挙動がどうとか、そういう話ではなく「まるで、漫画か小説か、物語から出てきた様な人間だな。君は」と何…

狭小と矮小

二つとも、小さく狭いイメージの言葉であるのだが、私は長い事「矮小」を使っていた。 意味合い的には、大体器の小さな、物事を頭ごなしに決めたがる、そういった手合いの人に対し、 「矮小な(考えの)人間だ」 という意味で使っており、恐らく間違ってはい…

人はウンコの話をするとき自分のウンコを想い描く他ない

三谷幸喜と清水ミチコがその昔J-WAVEでラジオをやっていたそうで そのラジオの会話をおさめている「むかつく二人」を大爆笑しながら読んだ。 とにかくこの二人の着眼点と笑いへ昇華させるセンスが大好きで この二人のラジオがあったことを本書で知り、全くラ…

旅先ロジカル

トルコに行った。 日本が世界の極東の田舎だと、心底思う景色を沢山見て、教科書の歴史が真実ならば、 日本という国は、何て幼く、また狭く、そして戦も政も、ごっこ遊びの国だったのかと 嘆いた反面、現在の、いや現在よりほんの100年程前からの、奇跡みた…

映画_3 と 音楽_4

「北北西に進路を取れ」 「風立ちぬ」 「サカサマのパテマ」 「夏の終わり」 か。 あと音楽が Athur Russell 「First Thought Best Thought 」「Springfield」 はっぴいえんど 「はっぴいえんど」 坂本慎太郎 「ナマで踊ろう」 山下達郎 「SPACY」 SEKAI NO …

疑問_01

たわわ。 という言葉が、樹に生る果実などに主に使われる一方 なぜか女性の胸にも使用されている。 このような洒落たゲスい言葉の言い回しは、その昔の伊集院光やいとうせいこうの様な、深夜ラジオが面白そうな偉人達が残した言葉な気がして仕方がない。 調…

外食_01

ご飯を食べる。 どうせなら美味しいものを食べる。 人間はどんなに間違ってもカロリーだけは採らなければしぬ。 それは、どんなに異常性がある人間でもそうだ。 カロリーをとらなくてもしなない人間がいるならば、それは人間じゃない。 ゾンビだ。ゾンビ。蘇…

読書_01

結構読んでた筈なのに、ナンバリングが01だという事に気がついた。 こないだかなり長丁場で百田尚樹の「永遠の0」をやっとやっつけた。 近代史というか、第二次世界大戦の歴史っていうのは授業では2ページくらいで 高校に至ってはやったかどうかを思い出す事…

映画_2

観た観た 「さよなら渓谷」 とようやっと 「トイストーリー3」「モンスターズユニバーシティ」 ウォルトを愛してはいけない家で育ったので、ウォルトを素直に愛せないんだけれども、ピクサーは本当は好きなんだ。 映像技術もまあ、そうなんだけど、もの凄く…

行楽_2

GWらしいGWを久々に楽しんだ。 森ビルでやっていたウォーホール展。 えーっと…「アンディ•ウォーホール展 永遠の15分」http://www.mori.art.museum/contents/andy_warhol/ 面白かったと力一杯言ってやりたいのだけれど、悲しい程に手数で勝負の世界に恋いこ…

映画_1

映画を久々に観た。 まどまぎと、まどマギのついでに借りてきた地獄でなぜ悪いと、あと大分前だけれどもエターナルサンシャイン。略してエタシャン。 映画をポツポツ観られる位の余裕が出てきて、やっぱ映画好きだなーと思った。 漫画も小説も好きだけれど、…

音楽_3

権威や権力に平然と、むしろ好意を持って頭を下げられる人が本当に羨ましい。 どうも権威や権力に頭を下げるどころか、右ストレートを繰り出したくなる性格を持っていると色々と損だよなと、もうなんかこの歳になってやっと気がついた。 いや別に本当に権威…

まんが_1

福本先生の画が下手だ下手だとさんざん言われていたその昔 確かに私も盛大に下手だと思って避けていたのですが ちょっとひょんな事から ひょん。という名の現実逃避から うっかり、カイジを大人買いしてしまって。 悪いのは私じゃなくて、ラインナップが悪い…

音楽_2

考える事が減ってきた。 不安はやってみれば大体解決するし 後悔は「とはいえ人は最後には死ぬしかないんだし」と思えば 何も怖くなくなった。 こっちに来てかれこれ4ヶ月があっという間に過ぎ もうすぐ夏も終わってしまう。 こっち来て、暇になる事が一番怖…

行楽_1

行ったの結構前だったんですけど なんかまとめるにまとめきれなくて、 いや、凄すぎて。 こんな安く、こんな凄いの見せてもらっていいんですか!? っていうライブに行って来ました。 すごかっっったーって。。。いう。 ーーーーーーーーーーーー 7/5 Gentle…

音楽_1

ひとまず10人摂取した。 大変難しいものもあったけど、聴いてみた。 思った以上に楽しかったよ。 もっと沢山聴いたら自分の好きな傾向が解って、 情報を掘って行きやすいかもしれない。 とか。 ピアノジャズは好きかもしれません。 ジャズって難しいイメージ…

おしゃん_1

今まで欲しかったのだけど、なんか高価なイメージがあって避けに避けていたのだけど 母が父に送ったソレが、何と全然安く買える事実を知って 買いました。 オードトワレ。 香水はブルガリ。 名を「オムニア」 ブルガリ オムニア - Google 検索 ブルガリの香…

消費ブログ

消費するのがいつまでも苦手とか言っている場合じゃないというか、 「どうせ人生長く見ても残り50年くらいでしょ。」 と先日話したら 「は?何言ってんの?明日死ぬかもしれないじゃん」 とガチで返され、目から鱗が落ちました。 そうだ。明日死ぬかもしれな…