読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日光

贅沢。

ウチには窓が一つしかなく、さらに物干竿がその窓に密接しているので、天気の良い日の日差しがウチに差し込む事はない。

だから、今日はこんなに天気がいいのに洗濯をずるけて、部屋にさんさんと入る日差しを楽しむ事にした。

なんて贅沢だろうか。