読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無責任

その昔、その無責任な行為を、深夜に食べるラーメンだと揶揄した事があった。

 

明日の体重増加も、お肌の荒れも解っているけど、今この一瞬の欲求を解消する。その深夜。このタイミング。

 

明日の昼ならまだ消化も出来ただろうに。

来週なら体重もある程度絞れていただろうに。

 

総て全部知ったこっちゃないと、飛び込むソレは、夜食のラーメンによく似ている。

 

色気もクソもねえなと思いながら、感覚の類似はそこなのだから仕方ない。

明日の痛みや間違いやずるずるした重さを解っていても、食べたいものは食べたいのだから。

 

何度か夜食の暴食で、結局後悔とダメージが5年後にやってきて、やっとまあ笑って。

 

健康的な生活をしましょうか。と、安心した。

 

よかった身体がダメだと言った。