読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思った事を喋ってる

最近、思った感覚、思った言葉、思った施策、思った計画。

そういうものを引っ込めないで喋る様になった。

 

人に何かを伝達する時は、何かを望んでいる時で、

やって欲しいから伝える。解って欲しいから伝える。波及を望んで伝える。

そう永らく思い込んでいた。

 

だから、思惑には正しくルートを計画して、適切な言葉を選び、相手に何かをしてもらうのだから当然不快にならない様に。

 

気を使って、気を張って、たったコンマレベルの瞬間で、口から出す言葉をいつもいつも選んでいた。

 

働き過ぎて、仕様書も理解出来ないくらい疲弊して、言語と思考が繋がらない期間が1年と少しばかり続いて、何かの拍子で何故か人生が好転して、環境が変わって。

早い話が、何も望まない、無計画な言葉を口に出しても、許してもらえる環境になって。

 

日々が心底楽しくなった。

 

思いついた言葉を口に出す。それは楽しそうだから、楽しい気持ちに乗っかってズンズン喋る。あとの事は知らない。ただ喋る。

 

喋る。

 

相手のバックボーンも知らない。知識量も知らない。思った事を言う。

 

気持ちがいい。とても楽しい。こんなに楽しかったのか。

 

楽しいを継続したいと思った。無計画なおしゃべりが、こんなに楽しいと思った事がなかった。

 

無計画なおしゃべりをしても許される、今の環境に感謝はあるけれど、願わくば。

どこへ行ってもそうであれるモノになれればきっと、一番楽しい。