読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己満足

先日、利害が出る訳でもないお話で

「それってタダの自己満足じゃん」

と言われて、少々ムッとした。

 

ムッとした。後になんでムッとしたのか考えてみた。そもそも自分はそんなに怒りの感情がポンポン沸くタイプではない。

 

例えば友人の返事が3週間来ないとか、

約束していたデータが2ヶ月経ってもまだ来ないとか、

「君は自分が思っているより頭が悪い」と言われたりとか。

 

悲しかったり、困ったりはするんだが、別に怒らない。

あまりにそういう類いの人間にばかり遭遇したもんだから、怒れなくなったのかもしれない。

 

そんな自分がちょっとムッとした。

なんでだろうと考えてみたら、答えはとても簡単だった。

 

私は自己満足がしたかっただけだった。

その利害が出る訳でもないお話は、誰かに迷惑がかかる訳でもなく、もしも失敗したとしたら、それは私が「失敗した」と思うだけのお話だ。

だから自分が満足したかった。

それがダメだと、バカな事だと、善くない事だと言われた。

 

自己満足したかった。したことが余りにもないから、人様に迷惑がかからない領域でしたかった。実際別に誰かに迷惑もかからないだろう。何がいけないのか。

 

理屈が通らない上に、自分の欲求を全面的に否定された上に、それで被害が出る訳でもないロジックが崩壊する訳の解らない非難だった。

 

だからムッとした。

 

それは自己満足の何が悪いのかね。

たった米粒の非難を拾えば、どうせまあ、言い訳が聴こえるんだろう。

 

ようよう、飾りめいた言葉を使うのは、特に攻撃の場合は、気を付けた方がよいなあ。