読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

背景の無い説得力とやらを今だに探している

漫画やドラマでよくある、勤怠が悪いのに結果だけ出せるヤツ。

 

30よろしくでそれは、ほとんどないと解る。

フリーランスはまあ、あるかもしれないけど、必要最低限だけで結果が出せるという程、人間ってのは進化していないって思う。

 

目の前の情報を、経験だと思う。

経験を絶対だと思う。

それが常識だと勘違いする。

 

本よりも目の前の方を尊ぶ。

活字よりも、目の前の方がリアルだと思う。

 

ある時、それは正しくて、でもそれだけの場合、美がどこにもないことになる。

 

どこまでも果てしなく抽象的である美そのものの形の価値は本来ない。

でも、作者のバックボーンに左右される物語性からの美とか、そういうのは、では文化を観たらいいんじゃないのかなあ。と思った矢先。

 

ああ、アイドルってそういうもんなのかあ。

って気が付いて。

 

あ、今日の日記散文だ。酷いな。

と、気付いた。

 

眠い。

 

孤独で人がしぬもんかと。それで死んだヤツらにずっと言いたいんだよ。

 

しぬもんか。しぬんじゃないよ。たかが孤独で。

 

たかがだ。

ナニカを圧倒的に切り捨てる、この言葉が暴力的で大嫌いだ。

でも、たかがの孤独だ。

 

電気よりはるかに、そんなモンだ。